英語

英語が必要な時代はもうきましたか? 英語能力を証明する試験はどのようなものがあるの?

英語が必要な時代はもうきましたか? 英語能力を証明する試験はどのようなものがあるの?

英語力があれば将来の様々な機会に触れることができます。

その昔、私がまだ学生だった頃大人たちは皆口を揃えました

「英語ができないとこれからの時代では生きていけないぞ!ちゃんと勉強しておいた方がいい」

でも実際には就職してもそんなに英語使うわけでもなくそこまで必要ではないなと感じていた人が多かったのでは?

私は最初に就職した企業がグローバル展開している外資系企業でしたが面接試験では堂々と「英語はできません!」「気持ちで何事も伝わります!」と発言したりで今は思えば恥ずかしい限りの言葉を並べておりました。

入社してすぐに留学て使える英語を手に入れないと将来がないと思いました。その会社の上の方にいる人々は皆本国より来ている外国人(いわゆるエクスパット)、もしくはその外国人と英語でコミュニケーションが取れる日本人でした。

その後懸命に努力し何とかTOEFLという試験で500点のスコアを出しアメリカの大学院目指して留学しました。

留学した時の経験などはまた別の機会に詳しくお話しますがそこから数年し無事にアメリカの大学院で経営学修士(MBA)を修了し日本へ帰国いたしました。

留学はたいへんな苦労を伴いましたが後から思えば大変貴重な機会でした。

アメリカの大学院を修了しているということで英語力を試す試験などは受けていませんでした。転職活動などに役に立つだろう受験したTOEICのスコアがこれです

TOEICスコア 900点以上【TOEIC 950点ホルダーが教える効率的な学習法】

申し込みをして公式本を数回まわして受験いたしました。ここで受験したTOEICのスコアが後々本当に役に立つことになりました。

転職する際もこのTOEICのスコアを履歴書に書き入れることで 一つの判断材料として 多くの企業の人事の方々の目に留まり面接試験への切符を手に入れました。

英語能力証明の試験は間違いなく役に立つ資格の1つと私は信じております。

どうやって英語力を証明するのか?

就職や転職などで英語力は求められることが多々あります。英語ができるというだけで書類通過するケースもあるでしょう。

その人の英語力がどれくらいあるのか?実際に書類上で判断されるのは

  • 海外(英語圏)の留学、就業、在住経験
  • 各種英語能力証明試験のスコア

以上になるかと思われます。実際にお会いして英語力を確認するのは書類通過した面接試験の段階になってからです。

英語力を証明する試験はどのようなものがある?

ここで世間的にスコアを所有していると重宝される英語能力証明試験は

TOEFL アカデミックなテーマをもとに作成されたもので米国留学などで必須のところが多いでしょう
TOEIC ビジネスに絡むテーマの色合いが強いです。受験者数も多く就職や転職時に記載する人が多いです
IELTS イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドへの留学や研修目的に実質的には必須になっています
英検 国内の英語能力検定試験で小学生から大人まで受験層の広い試験です

以前はTOEFLで世界中の大学や大学院などにTOEFLのスコアを提出することができましたがここのところでIELTSがグローバルスタンダードテストとして受験者が一層増えています。

英検は小学生から大人まで慣れ親しんだ試験です。最近では私立中学受験対策や私立中学校の高等部への進学する条件に「中学卒業までに準2級を合格すること」というような進学条件にも使われたりしています。

それぞれの試験には特徴があり出るスコアも形式が違います。

IELTS

IELTSは受験者が増え続けているグローバルスタンダードテストへとなっています。

  • 国際通用性が高い 
  • Face to Face
  • 慣れたテスト形式
  • 高い信頼性と公平性

イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドへ留学希望する人には必須の試験ですし米国の大学出願でも利用できるところが増えてきました。

試験では面接官との対面によるスピーキング試験により英語によるコミュニケーション能力を証明できます。筆記テストでは紙と鉛筆のみの使用により問題に取り組むことができます。 その公平性と高い信頼性、および高品質の基準で、世界中で信頼されています。

そして何よりもこの試験がメジャーなものになり留学目的の人だけでなく様々な場面で英語能力の証明として使えるようになっております。

たとえば 日本国内での入試でも採用が広がってきており、また高校大学受験時の願書に特技として、 就職や転職活動の際にももちろんスコアを記載できることでしょう。

どうやって勉強をはじめる?

IELTSに関して興味はあるが全く何も知らないという人は自身で労力を使い時間を調べるよりもILETSに精通したプロや教室に聞いてみるのがいいでしょう。

下のPlusOnPointさんは1,300人以上の人に選ばれた講座になります。特徴は

  • 講師陣はIELTSスコア8.0以上取得者多数
  • IELTSスコアアップ対策のオンライン校
  • 目標スコアを達成できるよう万全のサポート体制
  • 全て講座は日本語を使用し質問も日本語でOK!
  • 通勤通学時間を有効活用できる動画コンテンツ
  • 受講生はいつでも無料カウンセリングが受けられる(簡単なものはLINE可能)
日本語で学ぶIELTS【PlusOnePoint】

オンラインサロンでは英語初級者、IELTS未受験者の方々でも

  • 文法、語彙学習など英語学習法の基礎も専門講師がしっかりサポート
  • 初級者専用グループもあり、気兼ねなく質問できます!
  • 宿題、課題など、英語学習を無理なく続けていけるよう仕組みを提供

料金体系も入門編のライトプランも月額1,500円と一歩を踏み出すにはリーズナブルなものになっています。

プラン 月額料金内容
ライトプラン1,500円コミュニティに参加して楽しくかつしっかり学ぶ
一般プラン3,000円日曜日に配信される「IELTS講義」に参加できます。講義は録画でも視聴可能
プレミアムプラン15,000円一般プランに加えて毎週ライティングもモデルアンサーが配信される。スピーキングの出題問題リストへのアクセス可能

こんな方が向いているかも!?

  • 日々忙しく基本的にオンライン受講がありがたい
  • 講師はIELTSに精通したプロを求める
  • IELTSに興味はあるがどのように勉強してよいのかわからない
  • 質問があるときにLINEなどを利用していつもコミュニケーション取りたい
  • まずは安心できる料金体系から始めていきたい

英語力を伸ばすにはまずは英語に触れて慣れることです。プロの指導のもと触れ続ければどんな勉強をしていけばよいのか効率的に進めていけることができると思います。

無理なく進めるためにまずは英語に触れる機会を作りましょう!

日本語で学ぶIELTS【PlusOnePoint】

-英語
-, , , , , , ,

© 2020 TAKA KIKOHの情報局 Powered by AFFINGER5